転職希望者 採用応募 企業担当者様 お問合わせ
  • 転職希望者採用応募
  • 企業担当者様お問い合わせ

IT・通信IT · COMMUNICATION

IT・通信

役 職
プロジェクトマネージャー
年 齢
30代 男性
コミット
ゲーム開発のプロジェクトマネージャーから、金融システム開発のプロジェクトマネジージャー
担当コンサルタント 渡邊 功
  前 職 転職先
業 種 ゲーム開発会社  金融システム開発会社
役 職 プロジェクトマネージャー  プロジェクトマネージャー

前職におけるまでの経験

 候補者は複数のプログラミング言語に精通したエンジニアとしてキャリアを重ねる。初期にはwebアプリケーション、API、CRMツール等、幅広い開発で成果を残した。
 そのキャリアで培ったスキルを評価され国内大手IT企業に転職し、そのゲーム開発子会社に出向。黎明期のソーシャルゲーム市場で、多数のアクティブユーザーを長期に獲得する大型IPの開発に成功し、10名を超えるプロジェクトのマネジメントを務める。

転職前の状況

 今までの経験を評価されて本社に所属が変更となり、ゲーム開発の現場からも離れることとなった。組織全体の人材育成や、アサイン振分業務等も兼務することを求められるようになったが、それは候補者の求める方向性とは異なっていた。また出向先で残した功績を、帰任後に評価する制度が未整備であり、報酬額が減額されたこともモチベーションの維持を難しくしていた。
 開発のプロジェクトマネジメントに携わりたいという希望は、現在の所属先で叶えることは難しく、キャリアの選択肢を考える必要性を感じ始めていた。

当社からのアプローチ

 クライアントは金融機関のシステム開発や、そのコンサルティングに特化した企業である。
 銀行や証券、保険会社等金融機関にきめ細やかなシステム設計を提供することで、高い信頼性を獲得してきた。近年はFX等のディーリングシステムの市場が伸長し、そこに大きなシェアを持つクライアント企業は、業績や規模を大きく拡大し続けていた。
 ただ規模の拡大に際して、人材の充足が間に合わないという状況が慢性化し、次の成長戦略への妨げとなりつつあった。特に開発を担当するプロジェクトマネージャーは厳しい要件が求められるため、通常の採用広告や人材紹介会社の活用では採用に至ることが難しく、弊社にその解決を依頼された。
 
 クライアントの求めるプロジェクトマネージャーの要件は、幾つかのプログラム言語のスキルや、プロジェクトのマネジメントの経験に加えて、同社の社風や方向性との親和性も重要視しており、全てを満たす候補者を短期で引き合わせることは困難に思えた。
 解決の糸口を探るために、クライアントの過去の採用活動をヒアリングすると、数年前に同業他社の知人のリスト化を行なっていたことが判明した。コネクションを元にサーチを行うことは古くからから行われている手法であり、労力はかかるものの確実性は高い。
 このリストを元に拡充及びアップデートを行い、スキルや経験、親和性等でスクリーニングをかけて、特に適性のある候補者にコンタクトを試み、上述の候補者との出会いとなった。
 
 候補者はゲーム開発に携わるプロジェクトマネージャーではあったが、求められる要件との整合性は高く、コネクションをベースにしているため親和性等も良好だと感じた。また本人の所属が変わり、転職への選択肢を考え始めているという時期と重なったことも幸運だった。
 真摯に案件の特性を伝えると、候補者もこの機会を前向きに捉え、面談の設定を快諾。
 クライアントも自社の開発プロジェクトの独自性やその魅力を訴えると同時に、現職を上回る条件を提示し、速やかに当候補者を入社合意に導くことに成功した。

IT・通信

役 職
ゲームプランナー
年 齢
20代
コミット
中小ゲーム企業ゲームプランナーから大手ゲーム企業ゲームプランナーへ
担当コンサルタント 渡邊 功
  前 職 転職先
業 種 中小ゲーム企業  大手ゲーム企業
役 職 ゲームプランナー  ゲームプランナー

前職におけるまでの経験

大学卒業後、前職の中小ゲーム企業に入社。プロジェクトマネージャーとして開発チームの管理等に従事した後、自ら希望を出し、ゲームプランナーへ。同社中核タイトルのゲームプランナーとして活躍後、新規タイトルの企画や設計等を担当していた。

転職前の状況

携わっていた新規プロジェクトが急遽開発途中で休止したことで、同社で開発することに対する限界と虚無感を味わい、ご自身の働き方を見つめなおそうとしていた。

当社からのアプローチ

海外でも認知度が高い、ゲーム業界を牽引して来たクライアントの大手ゲーム企業。
ゲームという閉鎖的な業界の中で、同社クラスの企業が人材を探していることが公になると、様々な弊害が予想されたため、水面下でのサーチが求められた。
秘密裏に事を運ぶため、ターゲット層も有名なゲームタイトルに携わったことのある限られた人材に絞られた。
一つの企業に複数名のターゲットが重なることもあり、時間をかけた慎重なアプローチを実施。
数週間前にアプローチをしたA氏より返信があり、ご面談を実施。当初ヘッドハンティングに対して疑心暗鬼だったが、当該案件の詳細を説明し、話を進めていく中で、弊社活動内容にも理解を示していただけた。元々同社ゲームのファンだったこともあり、オファーを快諾。
初めてのご転職だったが、ご本人の素直さ、やる気等お人柄が周囲にも認められ、新しい環境にも早く馴染み、活躍されている。

IT・通信

役 職
WEBエンジニア
年 齢
20代半ば 男性
コミット
ITベンチャー企業のモバイルエンジニアから大手IT企業のWEBエンジニアへ
担当コンサルタント 坂下 琢磨
  前 職 転職先
業 種 ITベンチャー  IT企業
役 職 ソフトウェアエンジニア  ソフトウェアエンジニア

前職におけるまでの経験

海外の名門大学でコンピューター・サイエンスを学び、ITベンチャー3社でエンジニアとして、主にモバイルアプリケーション(ios/Andoroid)開発に従事されていた。

転職前の状況

優秀なエンジニアとして、在籍企業からも高い評価を得ていたA氏だが、独学が技術力アップの唯一の手段っだったこと、又、パフォーマンスに対しての評価が低かったことから、在籍企業の今後のキャリアに疑問符を感じていた。

当社からのアプローチ

国内外問わず、エンジニアの採用に力を入れていた同社だったが、同領域においては売り手市場故に採用に苦戦をしいられ、弊社へのご依頼の運びとなった。

WEB領域における即戦力人材は国内に少なかった為、同社と協議の上、世界TOP50の大学出身者(computer scienceの学位取得者 )のポテンシャル人材を軸に国内のサーチを実施。

弊社の人脈網からA氏の存在を特定し、コンタクトを図った。

A氏とお会いした際、まだ若く同領域においての開発経験は皆無に等しかったが、アルゴリズムの基本的理解並びに、素地の良さから、同社において活躍ができることを確信し、お引き合わせを行った。

同社の評価は非常に高く、即オファーに繋がったものの、同時期に他社(日系IT企業)からも熱烈なオファーを頂戴していたA氏。条件面含め、甲乙つけがたい状況ではあったが、同社の熱意とグローバルで活躍できる環境から、オファーを受託。
現在は海外のトップ・エンジニアとも話す機会にも恵まれ、充実した毎日を送っている。