転職希望者 採用応募 企業担当者様 お問合わせ
  • 転職希望者採用応募
  • 企業担当者様お問い合わせ

役 員 紹 介EXECUTIVE INTRODUCTION

福留 拓人

代表取締役社長福留 拓人

1975年に当社が設立されてから40年が経過し、創業以来、各世代のトップ10%に入るマーケットバリューの高い人材に焦点をあて、
純粋な人材のご紹介のみならず、HR領域におけるプライマリー・カウンセラーとして、クライアントの経営陣のみなさまに付加価値を提供して参りました。
 
その間、ビジネスモデルや採用ニーズの要求も様々に変遷をしてきました。
 
近年では、グローバル環境への対応や若年労働力の減少により、
若手幹部候補人材確保のご支援も多くなってきておりますが、
各社優秀人材をサーチすることだけでなく、さらに、どのように競合他社からのヘッドハントに備えるか、入社後も継続して勤務をし続けたいと思える環境をつくるかなども、重要な議論の対象となってきております。
 
また、地方再生、老舗企業の後継者問題についてのご相談をいただくことも増えており、益々当社の社会的意義を実感しております。
 
これからも、エグゼクティブサーチのパイオニアの誇りを持ち続け、クライアントの発展に貢献していける企業として精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

東京エグゼクティブ・サーチ参画以前は米系コンサルティングファームにて米国・欧州進出企業のための進出支援プロジェクトに従事。
日本へ帰国後はオリックス株式会社に勤務した後、教育系企業のCHO(最高人事責任者)を歴任。
顧問企業での常駐型人事コンサルティング・プロジェクトにも従事。経営会議への定例出席、HR観点からの戦略的助言や経営レベルからの採用・教育・制度設計のコンサルティングもサーチと付随して手がける。
社団法人 日本人材紹介事業協会 常任委員
その他、顧問企業、取材・番組出演・講演・寄稿など多数。
 
プライベートで六本木男声合唱団倶楽部に所属。

  • 2012年10月 取締役社長就任
  • 2014年10月 代表取締役社長就任

加藤 千香子

取締役加藤 千香子

サーチビジネスのパイオニアである東京エグゼクティブサーチは、社会に貢献することができてはじめてその役割が果たせる、と考えております。
そのためには、真のプロフェッショナルを真摯に目指す姿勢と努力を継続していくことが重要です。
 
すべての候補者の方々は限りない可能性を持っておられ、すべての企業は素晴らしい人材との出会いを切望されています。このことも常に忘れることなく、明るい未来のご提案、価値ある組織づくりのお手伝いをさせていただきます。

略歴

日本女子大学卒。
1986年、男女雇用均等法改正施行の年に新卒配属となった人事部から一貫して人事関連業務に携わる。
大手企業の人事部を経て、人事労務コンサルティング会社へ転身し、そこで様々な業種・規模の会社に対するコンサルティングを通算20年にわたって行う。
労働法全般および多業種の人事制度に精通したきめこまやかなアドバイスや労務相談対応を通じて、会社規模を問わず経営者、エグゼクティブクラス、ミドルクラスの方々との接点を持つ。
人事労務分野の経験と実績をベースに提案ができるという特色を活かしながら、キャリア形成、人材戦略の支援をするため東京エグゼクティブ・サーチ株式会社へ入社。

  • 2016年10月 執行役員就任
  • 2018年11月 取締役就任

吉田 直樹

取締役吉田 直樹

東京エグゼクティブ・サーチが定義するエグゼクティブとは、すなわち志の高さです。必ずしも年齢、地位や報酬の高低に左右されず高い志を持ち努力を怠らず、前進を続ける人材をエグゼクティブと定義します。そしてエグゼクティブの良きパートナーでありたいと願う私たち自身も、高い志を持った一流のエグゼクティブであることを自らに求め、日々研鑽に努めています。
 
1975年の創業以来、日本国内に限らず世界中のエグゼクティブ達と向き合ってまいりました。転職市場に現れることのない優秀な人材へ独自のサーチ手法でアプローチし、様々な企業とのご縁を紡いでまいりました。しかしながら人材の採用だけが私たちの仕事ではありません。彼らが持ちうる限りのパフォーマンスを発揮し、社会に貢献していくための、能力開発や組織開発を行うことも重要な役割です。
 
現在、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。特に労働生産性の向上や企業価値の増大という観点で、ステークホルダーからはコーポレートガバナンスが強く求められています。私たちは後継社長等の経営人材採用だけではなく、経営人材の評価や育成、その制度の確立、取締役会の改革等、リーダーシップ全般に関する良き相談相手として、クライアントに寄り添いその成長に貢献いたします。
 
東京エグゼクティブ・サーチは日本のサーチビジネスを自らの手で切り拓いてまいりました。これからも過去の実績や手法に固執することなく、次世代のエグゼクティブサーチのパイオニアとしてサーチビジネスの未来を創り出してまいります。

略歴

東京都荒川区出身。
名古屋商科大学ビジネススクールMBA取得。
大学入学と同時にアメリカンフットボールを始め、社会人リーグにて通算し約11年間プレーする。2006年に社会人日本一、2007年に日本選手権優勝。個人としては2007年に日本代表候補、2008年に所属ディビジョンにてMIP受賞。
選手引退後はロジスティクス企業にて新規事業の立ち上げを行うと同時に、ロジスティクス子会社に出向し、社長として会社経営に携わる。日々様々な経営課題に直面する中、本当の意味で企業を変革するには「人」への働きかけが何よりも大切であると感じた。
変革を望む企業と優秀な人材の橋渡しをすることで社会に貢献したいという思いを持ち、東京エグゼクティブ・サーチ株式会社へ参画した。

  • 2020年3月 取締役就任

渡邊 功

執行役員渡邊 功

日系サーチファームの最古参として、東京エグゼクティブ・サーチは多種多様な業種のクライアントへ最適な人材をご紹介して参りました。
40年を超える長年の経験に基づき、弊社は多くのノウハウを蓄積しており、他社とは一線を画すエグゼクティブサーチを展開しております。

エグゼクティブサーチとは候補者が入社することが終わりではなく、当該候補者が着任後に最大・最適のパフォーマンスを発揮することで、初めてクライアントへの貢献、延いては社会貢献に繋がる仕事だと認識しております。

理想的な候補者が参画することにより、組織全体に好循環をもたらすようなお手伝いを今後も継続して参ります。

略歴

東東京生まれ。明治学院大学大学院修了。大手広告代理店グループ会社にてセールスプロモーション企画・営業アウトソーシングに従事。現場スタッフの採用、人事評価、マネジメントを行う。
その後、損保ジャパン日本興亜ホールディングス企業に転籍し、年齢層を問わない営業を展開。
東京エグゼクティブ・サーチ株式会社入社

  • 2021年1月 執行役員就任