• 転職希望者採用応募
  • 企業担当者様お問い合わせ

より充実した
人生を
歩んでいただく為の
お手伝いを。

吉田 直樹NAOKI YOSHIDA

  • コンサルタント
  • CONSULTANT

プロフィール

東京都荒川区出身。
名古屋商科大学ビジネススクールMBA取得。
大学入学と同時にアメリカンフットボールを始め、社会人リーグにて通算し約11年間プレーする。2006年に社会人日本一、2007年に日本選手権優勝。個人としては2007年に日本代表候補、2008年に所属ディビジョンにてMIP受賞。
選手引退後はロジスティクス企業にて新規事業の立ち上げを行うと同時に、ロジスティクス子会社に出向し、社長として会社経営に携わる。日々様々な経営課題に直面する中、本当の意味で企業を変革するには「人」への働きかけが何よりも大切であると感じた。
変革を望む企業と優秀な人材の橋渡しをすることで社会に貢献したいという思いを持ち、東京エグゼクティブ・エグゼクティブサーチ株式会社へと参画した。

  • 主な担当分野
  • 実 績
  • メッセージ

1.ロジスティクス
2.ヘルスケア
3.メディカル
4.製造業
5.コンサルティング/シンクタンク

人材をお探しの企業様へ

業種・業界を問わず、企業の経営環境は大きく変化しています。適者生存という概念がありますが、生存競争においては最も強い種や最も賢い種ではなく、最も変化に対応できる種が生き残るといわれています。企業経営においても、まさに同様のことが言えるのではないでしょうか。代表的な経営資源である人・物・金・情報、その中でも特に「人」が変化することで、企業はいち早く変化に対応し、生存競争を勝ち抜いて行けるのだと感じます。そして一人一人の小さな変化が波紋のように広がっていった結果、企業は大きな変革を実現できるのだと信じています。

本気で変革を目指すお客様と本気で向き合い、長いお付き合いをさせて頂きたいと考えております。組織・人事・採用領域での課題に直面した際、一番初めに顔を思い浮かべて頂ける、良き相談相手になりたいと心より願っております。

新天地をお探しの方々へ

アスリートからビジネスパーソンへとキャリアチェンジをした際の経験が、私がこの仕事に取り組むきっかけとなっています。引退時「これからはビジネスの世界で勝負する」、そう心に決めました。しかし実際は「自分には何ができるのか?本当にやっていけるのか?」と不安に苛まれていたことも事実です。
キャリアチェンジは人生の大きな変化です。その変化に直面した際、まったく不安を感じない人はいません。新天地での活躍を願う皆様にもきっと不安になる瞬間があると思います。その不安を、丁寧に一つずつ解消していきたいと考えております。

また昨今働き方改革が叫ばれておりますが、未だ根本的な解決には至っていないのではないでしょうか。働き方改革の要は生産性の向上です。生産性を向上するためには、一人一人が自分自身により適した環境で、より適した仕事をすることが必要です。ご縁を頂いた皆様がよりよい環境でより高いパフォーマンスを発揮し、その結果として充実した人生を送ることができるよう、誠心誠意向き合ってまいります。