転職希望者 採用応募 企業担当者様 お問合わせ
  • 転職希望者採用応募
  • 企業担当者様お問い合わせ

KEI KODA

RESEARCHER

PROFILE >>

  • リサーチャー

幸田 彗KEI KODA

大学と並行し、医療系専門学校で東洋医学領域を専攻する。卒業後はメディカルサービス企業に従事し、顧客の健康維持やボディメンテナンスに対して、提案型のソリューションに携わる。
同時にスタッフ管理、イベントの立案、採用評価等、企業運営全般の業務に関わり、人材というクリティカルな経営課題を経験する。
その解決への可能性として、人材の多角的なコンサルティングを、次の自らのキャリアと考え、東京エグゼクティブサーチに参画。

MESSAGE

人材をお探しの企業様へ

5年後、10年後の経済状況は不確定要素も多く、企業の継続的な成長や新分野への挑戦に向け、外部から優れた人材を獲得したいと考えることが、往々にしてあると思われます。
しかし必要な人材の定義や、採用アプローチ、自社の魅力や強みの伝達、そして候補者の定性的及び定量的評価と、多様な問題が大きな障害になる可能性があります。これは今に始まったことではなく、徐々に複雑性を増している根の深い問題でもあります。
この複雑性を紐解くため、弊社にはサーチの1975年から長期に渡る膨大なナレッジがございます。私としても不得意な業種・業界はなく、ご縁をいただいた貴社のさらなる発展のお力添えができると自負しておりますので、是非ご相談ください。

新天地をお探しの方々へ

転職は一般的になってきたとはいえ、やはり大きな決断を求められるものです。この決断には、今までの環境を越え新たなステップに向けた、挑戦的なマインドが必須です。私も過去に転職を経験しましたが、「新しいことに挑戦したい」と意気込んでいたにも拘わらず、「これから大丈夫だろうか」と新天地に対する不安に襲われたのを覚えています。
社会の変化が加速度的に早まっている現状では、キャリアを多角的に高めていくことは今以上に求められます。そのために自身とその目標について、深く考える必要があります。成功の基準は人それぞれ違いますが、これまで培ったスキルや経験を活かし、キャリアの可能性を、中長期に渡りしたいと思っています。

主な担当分野

  • 建設
  • ゲーム
  • メディカル
  • 食品
  • 流通/小売